上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト スポンサー広告
オレンジな夜 色々な夜-類架 2005年10月21日[00:13]
秋になり、少し肌寒い夜は、花沢類が散歩をする。

あたしのバイトが終わって帰る頃、店の前で待っててくれる。


 「お疲れ様。」
そう言って微笑む花沢類のあったかさが、言葉では中々言えないけど。


好き。





今日つくしは、早めにバイトを上がり、二人で何をするわけじゃでもブラブラと歩いていった。
つくしの弟進は、両親の所へ泊まりに行っていて、特にご飯を作らなくてはいけないと言うコトもないので、
久しぶりにデートをすることになったのだ。

まだ7時だというのに、もう真っ暗で。
とは言っても、街灯や店の明かりが眩しい。
目に留まる可愛く飾られたオレンジ色のカボチャが、そこここの店に飾られている。

そんな中で、一際つくしの瞳を惹きつけたのは、小さなカボチャのついたストラップ。
そのカボチャは、鈴になっており、秋を感じさせる澄んだ音を奏でた。

 「欲しい?」
 「あ、ううん高いしね。でも可愛いなーと思って。」
値札に溜息を吹きかけ、棚に戻したつくしはそう言って明るく微笑む。

 「そ。」

そう言いながらも類は、ストラップをもって店内へと入っていった。

 「え、ちょっと!花沢類?!」

先に歩き出していたつくしが振り向き、店内に追いかけようとドアを開けた瞬間。

 「はい。お中元。」

唐突な花沢類の言葉に、口のしまりが悪くなる。
 「もうお中元の季節じゃないと思うんだけど。。。」

 「じゃあ、プレゼント。」
 「も、貰えないよ。誕生日とかでもないのに。」
類は手のひらに小さな紙袋を乗せて、少し考え込んだ。

 「好きな女の子にプレゼント上げたいって思っただけなんだけど。」
小首をかしげてつくしの様子を伺う類の仕草に、つくしの胸が大きく跳ね上がった。
上昇する体温に、赤面しているであろう顔が見えないようにと
つくしはうつむいた。

そして、もごもごとしながらも、手を差し出す。
類はつくしの手にそれを乗せて、また歩き出した。


 「ありがと。」


 「どういたしまして。」




早速携帯にストラップをつけて、夜空にかざしてみる。
チリーン

 「ありがと、花沢類。」
 「一回で良いよ。そんなたいそうなものじゃないしさ。」
 「うん、ありがとう。」

また、小さく鳴らしてカバンへいれた。

 「そういえば、花沢類ってハロウィンやったことある?」
 「あるよ。幼稚舎の時。」
 「へぇ!やっぱり日本でもやってる人居るんだ?」
 「あの時は、静がやりたいって言い出して、俺は無理やりだったんだけどね。」

 「ハロウィンって、お化けの格好するんでしょ?花沢類は何になったの?」
 「確か、ミイラ男。で、総二郎がドラキュラ、あきらが狼男。司はフランケンシュタインだったかな。」

つくしは道明寺家でみた、幼稚舎の頃のF4を変身させて大笑いした。

 「あはははっ!すっごいハマってるかも!」

 「牧野だったら何になりたい?」

 「お岩さん。」
即答で返事をしたのは良かったけど、すぐに後悔した。

 「牧野がお岩さん・・・。ぷぷーーーーっっ!」
泣くほど笑うことないじゃない。だって・・・。
 「日本人なんだから、日本のお化けだっていいじゃない!
 もう、花沢類笑いすぎっ!それで、そのあとどうしたのよ!」

ごめんごめんと言いつつも、悪びれた素振りもなく、類はお腹を抱えながら続けた。
 
 「それで、幼稚舎のクラスの奴等の家に行って、お菓子を貰ってたんだけどさ。
 半分くらいの家で断られて、司が思いっきり生卵投げつけてた。
 たぶん、あれがやりたかったんだろーね、司は。」

類は思い出しては、笑い、また話しを進める。

 「最後は、4件立て続けに断られてさ。次の家で断られたら生卵の嵐だーって司が、
 ポケットとかに生卵詰め込んで両手にも持って、そしたら着いた家の玄関先で転んで・・・ぷぷぷっ!」

そのラスト、言わなくっても想像がつくから怖い。

 「結局、司が全身生卵になって帰った。ぷぷっ。」


しかめっ面で、偉そうに歩いていく生卵星人・司を想像して、
つくしと類はまた、大笑いした。



 「そういえば、アンタも頭につけてたね。生卵。ぷ。」
赤札を貼られた時の悪夢が蘇って、類を追いかけてた頃を思い出して・・・。

 「もう!あのときの話はしないでよっ!」

 「なんで?面白かったよ?」

 「だから、やめてってばぁぁぁぁ!!」




 「あ、そうだ。今度のハロウィン、一緒にやろっか。」

 「え?!やりたい!」

 「特殊メイクアーティストに頼んでさ。牧野のお岩さん見てみたいし。ぷぷぷっ。」

 「それが観たいだけ・・・じゃ?」

 「うん!」




あのねー・・・。




そして、つくしは特殊メイクで「お岩さん」になり、類はまたミイラ男。

最初に行った総二郎宅では、すぐに「何やってんだ?」と素で言われ、
次に行ったあきら宅では、逆に脅かされ。

総二郎、あきらも仮装して、司宅へ行くと、
驚きの余り、司は総二郎とあきらを殴り蹴りたおし。
F2は慌ててメイクを剥ぎ取った。

つくしと類は、顔を見合わせくすりと笑う。
今までで一番楽しいハロウィンを過ごせたお礼に、つくしは類の頬にキスをした。

 「ありがと、花沢類。」
 「どういたしまして。」

「そこー!何イチャついてんだよー!!」
司も仮装して、さ!次はどの家に行こうかな?




小さな鈴の音が聞こえたら、きっとつくし達が・・・。
ピンポーン!

あ、ほら!









END




「類×つくし」担当させていただきます、京 類架です^^

最後までお読みいただきありがとうございますw

ラブラブっていう感じはありませんでしたが、いかがでしたでしょうか。

次はLAIさんの「つかつく」です^^
是非もう一度足を運んでくださると嬉しいです!
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

1回目、お疲れ様でした!
最初は「オレンジ」ときましたか!でも季節ぴったりですね。
類のミイラ男も見てみたい・・・。というか、ずっと起きずに寝ていそう・・・。あれだけ長い間連載があったにも関わらず、ハロウィンネタはなかったですもんね。次はどの色がくるのか、楽しみです(^^)
2005/10/21(金) 10:02:14 | URL | LAI #C6R2gQ3k[ 編集]
お疲れ様でした~!とうとう始まりましたね!
一回目でかなりドキドキしております(笑
最初に「オレンジ」そうですよね、ハロウィンネタって一度もでしたよね。というか、誕生日を祝ったことがあるのは、司だけでは?(笑
次回のLAIさんの司×つくし、一体どんなSSになるのか、楽しみにしています^^
2005/10/21(金) 12:50:03 | URL | 京 類架 #-[ 編集]
類架さん、LAIさん、こんばんは!
記念すべき第一回目『オレンジな夜』拝読いたしました。

類のほんわかした感じがすごく出ていて、司命の私も思わずきゅ~ん(笑)と
きてしまいました。ハロウィン、子供が幼稚園児の頃、パーティーをしたことを懐かしく思い出しました。(もう、相手にしてくれませんから・・)

生卵星人・司、見てみたい(^^)
ホントにつくし達が仮装して、訪ねて来るようなそんな余韻にひたれました。
お次はLAIさんのつかつくですね!!すごく楽しみです。

めっきりと冷え込む季節になってきましたね。
お風邪など召されぬように・・・
2005/10/21(金) 20:29:58 | URL | mika #-[ 編集]
mikaサマこんばんは~w
早速ありがとうございますっっ!!
コメント頂けて、本当に嬉しいです♪

(>▽<)きゃー♪司ファンですのに、楽しんでいただけたのですね!
余韻が残るようなSSをと思っていたので、すっごく嬉しいですっ!
mikaサマもハロウィンされた事がおありなんですねw
素敵なご家庭なんでしょうね~♪
私、まだ一度もハロウィンした事がないので、羨ましいですよ^^

次回はLAIさんのつかつくSS。私もとっても楽しみですw

mikaサマのいつも優しいお心遣いに心まで癒されます^^
mikaサマもお体にお気をつけて、秋の夜長をお楽しみくださいね。
2005/10/21(金) 23:33:58 | URL | 京 類架 #-[ 編集]
類架さん、LAIさん、こんばんは。
コラボスタート!ということで、とーっても嬉しいです♪
これからのお話をすっごく楽しみにしております。

さっそく『オレンジの夜』拝読致しました。
私、つくしに優しい花沢類が大好物なんですよ。
ツボの素敵な花沢類を思う存分、味わわせていただきました♪
この二人らしい展開に、頬がゆるみっぱなしになっちゃいましたよ。
やっぱり類架さんの書かれる花沢類は素敵です!

次回のLAIさんのお話もすっごく楽しみに待っています。
2005/10/22(土) 19:42:53 | URL | まいちゃ #tolGtSMw[ 編集]
まいちゃサマ、こんばんは!
お越し下さって、しかもコメントまで(>▽<)きゃー♪ありがとうございますっ!!

まいちゃサマのツボに入ってなんと嬉しい事でしょうw
楽しんで頂けてとっても嬉しいです^^
しかも、なんて嬉しいお言葉(笑
そんなコメント頂いて、私も頬が緩みっぱなしですよ!w
コメント、本当にありがとうございました^^

また、次回もお楽しみにお立ち寄り下さいませ♪
2005/10/22(土) 20:14:34 | URL | 京 類架 #-[ 編集]
類架さま、拝読させていただきました。
ハロウィンで仮装の類つくいいですね~(ちょっと怖そう!!)
司君らしいオチ楽しませていただきました。

我が家もハロウィンしてますよ。
今年はリースに3人の魔女が箒を持って、
玄関でおで迎えしてくれています。
観賞用のからしの実に顔を描いて
小さなかぼちゃ代わりにしています。
もちろん、オレンジ色です。

次回も楽しみにしています。チャイオ~
2005/10/22(土) 21:27:46 | URL | sunu #-[ 編集]
類架さん こんばんは☆

やっと読むことができましたよ『オレンジな夜』。
類架さんの描く甘ーい雰囲気が伝わってきて、顔がにやけちゃった^^

我が家のハロウィンは、王子がまだ小さい頃通っていた英会話教室で、
シーツをかぶったお化けになったり、なぜかピーターパンのカッコさせた記憶があります。
もしF4やつくしちゃんが来てくれたら、思わず固まってキャンディーをあげるどころじゃないかも?!

次はLAIさんのつかつくSSですね♪
なんだかワクワクです。
これからも楽しみにしています。
頑張って下さいね(^^)b
2005/10/22(土) 22:03:30 | URL | ran-ran #-[ 編集]
sunuサマこんばんは!ようこそおいで下さいました^^
読んで下さってありがとうございますっっ!!
司のギャグタッチ、楽しんでいただけましたかw
司ファンに怒られてしまうかと冷や冷やしておりました(苦笑
温かいコメントで、ホッとします^^;

ハロウィン、sunuサマもされていらっしゃるのですか!
玄関に飾られた3人の魔女のリース、想像しただけでもすごく良いですね~!辛子の実に顔とか、すごーく温かい家庭なんだろうなーって思えます^^
季節を取り入れておられるなんて、sunuサマ素敵ですw

次回のLAIさんSS、きっと楽しんでいただけると思います^^
またのお越しをお待ちいたしております!
2005/10/23(日) 00:21:14 | URL | 京 類架 #-[ 編集]
ran-ranサマこんばんは!いえいえ、遅くなんてないですよっ!
お越し下さって嬉しいです^^

「オレンジな夜」楽しんでいただけたようですね~w
良かったですっ!!甘ーい雰囲気…のはずなんですけど、
ラストのキスシーンは、お忘れかもしれませんが「ミイラ男とお岩さん」なんですよね(爆

と、ran-ranサマもハロウィンされたことがあるのですね!
シーツのお化けやピーターパンw
可愛いですねぇぇ!(>▽<)きゃー♪
私もやってみたくなってきましたw
もし、つくしたちがやってきたら、是非司に卵星人になって頂きたいですね(笑)もしくは、ハエ叩きを玄関に^^

次回LAIさんのつかつくですw
早く来週にならないかなーと私も一読者に変身です^^
お忙しい中、コメントありがとうございました♪
2005/10/23(日) 00:31:53 | URL | 京 類架 #-[ 編集]
類架さん、LAIさんこんばんわ。
コラボ企画のスタート、おめでとうございます。楽しみに待っておりました~・・・って、お祝い遅過ぎ。(土下座)
以前、LAIさんとご一緒させていただいた時はドキドキものでしたが、今回はドップリと安心して楽しませていただけるので嬉しい~。(←実は小心者)
記念すべき1話目、拝読させていただきました。思わず、我が家のドアの外を確認しに行こうかと思ってしまいました・・・。
類架さん、ハロウィンにピッタリなお話、楽しかったです!
次回のLAIさんも楽しみにしています~。お二人とも、頑張ってください。
2005/10/26(水) 20:59:43 | URL | セイラ #-[ 編集]
お返事遅くなってすいません><
お越し下さってありがとうございますっ!いえいえw遅くなんてないです^^
ほんと、ドキドキしますよね。しかも、今回コラボ初めてですから余計に(笑)今日はLAIさんのSSw私も今日だけは楽しみます♪
嬉しいコメント、ありがとうございました^^
はい^^精一杯頑張りますので、今後とも宜しくお願いいたします!
2005/10/28(金) 10:15:40 | URL | 京 類架 #-[ 編集]
コメントくださったみなさん、ありがとうございます!

>類架さん
遅くなり申し訳ございません・・・!さすが、です。『色々な夜』とはお聞きしていましたが、次は何色なんだろう?と楽しみです。私はカテゴリーをテーマに、「砂を吐く内容」になりそうな予感。
次回も遅々となりそうな気がしますが、見捨てないでお付き合い下さい・・・m(__)m

>mika様、まいか様、sunu様、ran-ran様、セイラ様
コメントまとめ返しになってしまうのですが、お許しください~。
作品でがんばります。
ほんとに、類架さんのお話、ほのぼのしていいですよね。
アイデアが『色』になぞらえて、とは・・・。
私は季節感を無視したものになりそうで・・・(あえで言うなら風邪ですかね)。類架さんにおんぶにだっこになりそうです(涙)
類架さんとコラボ、本当に光栄です。私も楽しんで書きたいと思いますので気長にお待ちいただけると幸いです(^^)
2005/10/31(月) 00:22:13 | URL | LAI #C6R2gQ3k[ 編集]
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト オレンジな夜のトラックバックURLはこちら
http://hanayoridango.blog23.fc2.com/tb.php/3-bcdb7474
あたしと風邪と彼と。◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。